今年一年の流れについて

こんばんは(^^)

アンクヒーラーズ代表の北村です。

昨日の続きで、今日はアンクカレンダーのキーワードについてお話しします。

 

<今年一年の流れについて>

まず前半後半で2つの大きな波があります。

変化、リセット、建て直しの波が2回起こります。

そこに対して前向きになるキーワードが、その月のテーマになります。

 

4月は<臨機応変>です。

私たちは基本的に変わらなければなりません。

この地球の大きな流れは私たちに変化するように促しています。

このままでは地球の自然も何もかもが崩壊の道に進んでるとも言えます。

今一度自分たちの生活を見つめ直し、やり方を変えていかないと地球との共存ができない、という事なのでしょう。

家族との時間を大事にし、一緒にいられることへの感謝をしましょう!

感謝と周りの人たちへの思いやり、というエネルギーがコロナウィルスを抑えるという事です。

生活の為の働く手段を臨機応変にしていけば、新しいやり方が発見できるはずです。

 

来月5月は<発見>です。

今月来月あたりが前半の底になります。

6月7月から一旦収まるように感じます。

何もかも失うリセットになるのか、要らないものをリセットしていく流れを創るのか、

二手に大きく分かれていきます。

どうぞ、自分を見つめ、感謝して古い自分のやり方や断捨離に励みましょう!